親の援助もあり、注文住宅のお家を建てました

いつかは新築注文住宅の家を建てて、キレイなお家で生活をしたいと言う長年の夢が叶いました。新築注文住宅のお家を建てるに際して、私たち家族だけの力では到底達成できなかったと思います。

まず、新築注文住宅のお家と言うのは中古の住宅を購入するのとは違い、土地探しからはじめる訳ですが、予算を立てて、予算内で全てを賄うことは本当に難しかったです。良い土地を見つければ、予算とは全く合わなかったり、私家族が良いと思える土地の場所は殆どが予算オーバーでした。

しかし、私の中では新築の注文住宅のお家を建てるという事は譲れなくて、予算の事はさて置いても、新築の注文住宅のこだわりを持ちました。

私の夢を叶えてくれるために、まず力を貸してくれたのは、私の両親でした。

両親も娘が家を建てるからには、なるべく自分たちの近くに来て欲しいと思う気持もあり、私も両親の近くで生活をして、親孝行をすると言う意味も込めて、両親から援助を受けて、新築の注文住宅の家を手にいれることができました。

大変に両親には感謝しております。