私が思う、家に住んでみてのメリットデメリット

新築住宅を建てて、生活をしてみて、心の底から良かったとメリットについてまず紹介したいと思います。

第一のメリットは、新築注文住宅の家なので、文句なしにキレイです。

次に、オール電化の家を注文住宅に取り入れた事は本当にメリットに感じています。まず、安全面の事もそうですが、何よりも掃除が楽で、公共料金がガスと電気の両方を使っている時よりも、断然、オール電化の新築住宅の家にしてからの方がお安いです。

光熱費の事はちりも積もれば山となるので、非常にメリットだと感じます。

そして次に二重のサッシです。物凄く寒い地域に住んでいる訳でありませんが、やはり冬場の結露が全く無くなりました。以前は朝起きると、冬の季節はまずは結露取りをしていたので、新築注文住宅の家で生活をする様になり、楽になりました。

デメットを一つ挙げるとしたら、自動シャッターにしなかったことです。

一応、一階、二階の窓には殆どシャッターをつけたので、もし自動なら楽だなと、私よりも後に建てた新築注文住宅の自動シャッターがついているお宅を見ると、軽い嫉妬心です。