家族と住む家は新築の注文住宅にした

家を建てるならば絶対に新築の注文住宅にしたいと思いました。その理由は、周りの友人や親戚が新築の注文住宅を建てたので、お呼ばれをする度にやっぱり新築の注文住宅の家は格別だと思うようになりました。

また、新築の注文住宅の家の場合は自分達がどんなテーマに家を建てたいのか?どんな生活を望んでいるのかなどの希望を、一から叶えてくれるので、同じ家を持つにしても、建売とは前々満足感が違うと感じました。

家を建てると決めるきっかけは、ごく近しい友人や親戚が続々と家を建てる計画を初めて、実際にそのお家が完成して、お呼ばれをした時に、やっぱりマンション生活をするよりも戸建ての方が私の生活スタイルを満足させてくれると感じました。

家は子供が二人男子なので、やはり足音や声のことで注意をする事が多かったので、一戸建て住宅ならば、ある程度は広い心を持てると思いましたが、実際に家が完成して、家族で生活を始めてみると、マンション生活の時よりも、子供たちをのびのび育てられる気がしました。とても満足です。