注文住宅での家づくりこそ住宅ブログをつけておく!

新築での家づくりは、とかくわくわくするものです。新築ということで、もちろんモチベーションだって高いものです。とくに、注文住宅での家づくりともなりますと、むっちゃくちゃテンションだって上がることでしょう。そしてだからこそ、おすすめしておきたいことは、「住宅に関するブログ」を書いていくことです。

なぜ、「住宅に関するブログ?」と思うことでしょう。いや、そのブログを公開する必要はないのです。今では鍵付きで公開を限定できるタイプのブログだってあるんですから。なにも、家づくりのブログを不特定多数の人に公開しようよと言っているわけではないのです。家づくりに関するブログは、あくまで自分の記録用につけておくのでいいのです。

なぜ、家づくりのブログをおすすめするのかと言いますと、単純に記録媒体として、ブログってとっても便利なものだからです。情報を整理するのにとても便利なものですしね。だって、カテゴリー分けで記事を登録しておくことができますし、それに限定公開で極端な話、自分だけしか閲覧できない設定だって可能です。それにブログはどこにいても気軽に投稿することができるじゃないですか。紙にペンで書いていくよりも、今では気軽なものでしょう。そしてだからこそ、新築マイホームを注文住宅で建てるのならばこそ、記録用としてブログを書いていくことをオススメしているのです。

また、新築でマイホームを建ててから、何年か後にも記録用ブログは役に立つのです。だって、メンテナンスや修理の際に設備の型番を引き出すのにもブログならば簡単に行うことができるじゃないですか。記事の検索機能だってありますから、キーワードを入力して検索をかければ、すぐに情報が引き出せるわけです。出先であっても、メーカーに修理を依頼することが可能です。だって、設備の型番なんかはブログから情報を引き出せるわけですから。私はこの点においても、家づくりブログをつけていて良かったなーと感じています。

新築で注文住宅を建てる時は、とくにモチベーションが高いものでしょう。わくわくもしていますし、注文住宅で建てるのですから意気込みだって高いものです。だからこそ私にしても「注文住宅のブログをつけるぞ!」という気持ちになっていました。そして後々までに、ここまで役に立つとは思っていませんでした。私は設備の型番や施主支給にした照明の電球の型番及び購入先まで記録していましたから、次に依頼する時も情報の取り出しがスムーズで、「ブログをつけていて良かったなー」と思いました。